DIRECTION

WTK – WITNESS TO KOHBARU IN AUTUMN ~失われるかもしれない美しい場所で~

WTK – WITNESS TO KOHBARU IN AUTUMN ~失われるかもしれない美しい場所で~

開催日:2016年10月30日(日)

会場:長崎県東彼杵郡川棚町岩屋郷(川原地区)特設会場

出演:Caravan、Salyu、TOSHI – LOW (BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、東田トモヒロ、with 小林武史、PONDLOW

このイベントが行われた場所は、長崎県東彼杵郡川棚町にある小さな集落の“川原(こうばる)”地区という場所です。

この地区を流れる石木川をせき止めてダムを作る計画があり、計画通り進めば近い将来に水没する場所です。音楽と食を通じて参加者がこの場所に集まることで、それぞれが「立会人(WITNESS)」としてこのダム建設について知り、考えるきっかけを作ろうとする目的で緊急開催されました。

弊社(ハーベイ)は、このイベントの開催趣旨と主催者TEAMの熱い志に賛同し、会場・ステージ施工・音響施工・会場運営を担当させていただきました。

 

会場はほとんどの部分が“田んぼ”という過去に経験のない状況下でしたが(現地調査の際はまだ稲が青々と・・・)、事故なく施工・運営を終えることができたこと、また我々(ハーベイ)自身が、これからも続いていく未来を、地域と人と交流しながら作っていこうとする生き方を肌で感じることができたことは非常に有意義で、大切な経験となりました。

 

 

 

主 催: WITNESS TO KOHBARU IN AUTUMN (WTK)制作委員会]

谷川義行(旅する音楽 LOST & FOUND project)

江良慶介(kurkku alternative)

小林武史

辻井隆行(パタゴニア日本支社)

東田トモヒロ

松本好央(WTKこうばる準備委員会)

協賛:KEEN JAPAN、パタゴニア日本支社

[オフィシャルサイト]

http://kohbaru.org/

参考情報:

・長崎県 石木ダム建設事務所 https://www.pref.nagasaki.jp/section/ishiki/

・石木川まもり隊 http://www.ishikigawa.jp/

・5分で分かる石木ダム問題 https://youtu.be/C6DgAtUlYak

URL
TBURL
Return Top