ABOUT

Peace Valley Street @JR 博多シティ アートディレクション

Peace Valley Street アートディレクション

JR 博多駅(JR HAKATA CITY)の「アミュプラザ」地下を東西に貫く約80m の「Peace Valley Street」のアートディレクションを一部担当しました。

参加アーティスト

①maru(CINEMA CARAVAN http://cinema-caravan.com/ )

湘南逗子のCINEMA AMIGO周辺の鎌倉葉山在住クリエーターで構成された移動式映画館であるCINEMA CARAVANのメンバーであるMaru氏によるサインアートをPeace Valley Street デイトス側昇降口に設置しました。

 

②内田洋一郎(http://www.placer-workshop.com/

 

福岡の蘭の専門店「PLACERWORKSHOP」のオーナーであり、原生種の蘭と「MOGNO6.」名義で活動するグラフィティワークを融合した独創的な世界観で支持を集める内田洋一郎氏によるグラフィティーアートを  Peace Valley内 HAKATA9入口とデイトス昇降口エスカレーター横に施工していただきました。

 

 

③Kan Hirano (http://kanhirano.strikingly.com/ )

Peace Valley内にあるFOOD COURT HAKATA9(http://hakata9.com/ )のレセプションパーティにて、国内のみならず、サンフランシスコ、ソウル、香港、マカオ、ドイツ、スペイン等海外でも活躍する福岡在住のアーティスト、Kan Hirano氏によるライブペイントを実施しました。

下書きを全く施さず、マッキーペン一本によるフリーハンドで九州・福岡にまつわるキャラクターを描く様子は集まったお客様から驚きと好評を博しました。

 

URL
TBURL
Return Top