CONCERT

OKI DUB AINU BAND 2017 LAST DUB in KYUSHU- FUKUOKA @PEACE-

OKI DUB AINU BAND 2017 LAST DUB in KYUSHU

OKI DUB AINU BAND 福岡公演 @Livehouse&Club PEACE

 

世界最大規模のワールドミュージック・フェスとして知られるWOMADをはじめとして、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアーし、また日本国内でもFUJI ROCK を始め数多くのフェスに出演している

”OKI DUB AINU BAND”

OKI DUB AINU BAND 2017 LAST DUB in KYUSHU TOUR 福岡公演が決定!

昨年同会場にて230名を超える大盛況だった福岡ライブ、
今年は福岡を代表するダブ・レゲエバンド、THE EXPLOSIONSも参戦!!

OKI DUB AINU BANDにはRekpo from Marewrewが入り、DUB MIXERにはもちろんマスター内田直之氏。
まさに必聴!の公演です。

■開催日:2017年11月25日 (土)

■開場/ 開演 19:00/20:00

■料金:前売: 3,000円 / 当日 : 3,500円
(※ 共に1ドリンク別途、全席自由)

■出演 :

LIVE:
OKI DUB AINU BAND (feat.Rekpo from MAREWREW )
THE EXPLOSIONS

DJ: tatsuishi(kalavinka music) / 2436(大日本アナログ党 )

FOOD: CURRY NADO / おつまみ屋台 SORA

■チケット:

プレイガイド: チケットぴあ:347-681
メールでのご予約 :  Mail : info@herbay.co.jp

公演名・公演日・代表者お名前・電話番号・ご人数をお知らせください。公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

■お問い合わせ

HERBAY : 092-406-8422 / info@herbay.co.jp
Livehouse&Club PEACE: 092-741-5405

■会場 :

Livehouse&Club PEACE
福岡県福岡市中央区荒戸1丁目9-22
Tel : 092-741-5405

OKI DUB AINU BAND

OKI(Vo/Tonkori)
居壁 太(Vo/Tonkori)
沼澤 尚(Drs)
中條 卓(Bass)
HAKASE-SUN(Key)
内田直之(Dub&Mix)

+Rekpo from MAREWREW

 

OKI DUB AINU BAND

 

カラフト・アイヌの伝統弦楽器『トンコリ』を現代に復活させたOKIが率いるAINU ROOTSバンド。電化したトンコリをベースとドラムで強靭に補強したヘヴィなライブサウンドに、アイヌに歌い継がれるウポポ(歌) の伝承曲やリムセ(踊り)、アフログルーヴ、レゲエ、ロック等が混在した越境DUBサウンドで人気を博す。主に海外フェスでのライブ実績を重ね、アルバム「OKI DUB AINU BAND」(06年)のリリースを機に日本上陸。

メンバーはTonkori/Guitar/Vocalの“OKI”、Tonkori/Chorusと勇壮なリムセで脚光を浴びる北海道出身アイヌ“居壁 太”、もはや説明不要の日本が誇るグルーヴメイカー Drums“沼澤 尚”、THEATRE BROOK、blues.the-butcherで圧倒的な存在感を放つ実力派ベーシスト”中條卓”、Little Tempo、Flying Rhythms等のメンバーでもあり、唯一無二の音空間を構築する録音、ミックス、ライブエンジニアリングがアーティストに絶大な信頼を受けている”内田直之”、フィッシュマンズのサポートや、LITTLE TEMPO、KODAMA AND THE DUB STATION BANDなどで活動する日本屈指のレゲエ・キーボーディスト”HAKASE-SUN”。

これまで世界最大規模のワールドミュージック・フェスとして知られるWOMADへの参戦をはじめアジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地をツアーし、また日本国内でも数多くのフェスに出演。そして2010年7月には4年振りのアルバム「サハリン・ロック」を発表し、国内でのツアーのほか台湾、ネパール、ロシアで公演。11年春にはOKIx内田直之による同タイトルのダブミックス作「Himalayan Dub」をひっさげ全国13カ所でツアー。また、ランキン・タクシーとのコラボ曲『誰にも見えない、匂いもない 2011』をDIY HEART(東日本大震災 義援金募集プロジェクト)で限定リリース。2016年3月には5年ぶりのニューアルバム「ウタリズム」を発表。

HP:  http://www.tonkori.com/

 MAREWREW

アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループ。さまざまなリズムパターンで構成される、天然トランスな感覚が特徴の輪唱など、アイヌROOTSのウポポを忠実に再現する貴重なアーティスト。

2010年、初のミニアルバム「MAREWREW」を発表後、活動を本格化。2011年に自主公演企画「マレウレウ祭り~目指せ100万人のウポポ大合唱!~」をスタートさせ、これまでUA、サカキ・マンゴー、SPECIAL OTHERS、キセル、オオルタイチ+ウタモ、木津茂理、細野晴臣、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)を迎えた公演が話題となる。 また、SPECIAL OTHERSのコラボアルバム「SPECIAL OTHERS」に、アイヌの伝統歌「イヨマンテ・ウポポ」で参加。ほかにもNHK(Eテレ)の人気子供番組「にほんごであそぼ」への出演、ワールドミュージックの世界的な祭典Womad(UK)への出演をはじめとするヨーロッパ公演など、国内のみならず海外でもその活動が注目されている。

2012年8月には、待望のフルアルバム「もっといて、ひっそりね。」(プロデュース:OKI)をリリース。現代的なアレンジを織り込みつつも伝統的なウポポの魅力を凝縮した作品は、各方面で高い評価を受けた。 2016年4月にはファースト・ミニアルバムを全て最新録音し、ボーナストラック4曲を追加した「Cikapuni(チカプニ)」をリリース。2016年秋に放送のNHK (Eテレ)「オトナの一休さん」の音楽を大友良英のプロデュースで担当。

マレウレウはアイヌ語で「蝶」のこと。
現在メンバーのRimRimは活動休業のため、3人で活動中。

[メンバー:Rekpo、Hisae、Mayunkiki]

→本公演では Rekpoのみの参加となります。

 

 

 

URL
TBURL
Return Top